スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ブログランキング参加してます!バナークリックでぜひ応援お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ネイティブが使うオーストラリアスラング~skull~

オーストラリアではアメリカ英語ではなくイギリス英語を話します。

なので、例えばエレベーターをアメリカ英語では"elevator"と言いますが、イギリス英語では"lift"と言います。

他にも、建物の1階と2階は、アメリカ英語では"the first floor"と"the second floor"と言うのですが、イギリス英語では"the ground floor"と"the first floor"と言います。

イギリス英語では階数が一つずれて、日本で言う2階はイギリス英語では1階日本で言う1階はイギリス英語ではグラウンドフロアとなるんです。


さて、そんなアメリカ英語とイギリス英語の違いもあるのですが、さらにオーストラリア内でしか使われないオーストラリアスラングもあるから覚えることがたくさんあります!

今回は、私が実際にネイティブのオーストラリア人から教えてもらったスラングを一つ紹介したいと思います。

"skull"

skull、スカル、頭蓋骨のことです。

ただ、このskullですが頭蓋骨という意味で使われるのではなく、バーでお酒を飲んでいる時などに一気飲みする際の掛け声として使われるんです!!

オーストラリアのビールを楽しもう! 
"Hey, skull, skull!" みたいな感じです笑
私も飲まされました笑


オーストラリア人と一緒にお酒を飲むときはぜひ使ってみてください!


ちなみに、何故一気飲みすることをskullと言うのかまでは分かりませんでした。。。
どなたか由来をご存知でしょうか……?


・今日の英語レッスン
"ビールを一気に飲み干す" を他の表現で言うとこうなります

down one's beer in one swallow
empty a mug of beer in one long swallow
drain one's glass in one gulp
swallow a glass of beer in one gulp 
drink beer in one gulp

関連記事

↓ブログランキング参加してます!バナークリックでぜひ応援お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。